• 有限会社 バイプレーン                 
  • 事業内容
    ●CG/イラストレーション/イメージ/アニメーション/アート/テクニカルイラストレーション
    ●3Dスキャン/3Dプリント
    ●建築/景観/インテリアパース
    ●バーチャルリアリティー/バーチャルモデルルーム/AR
    ●広告・出版物企画/編集/制作
    ●ホームページ/DVD/CD-ROM//ゲーム等マルチメディアコンテンツ企画/編集/制作
    ●ドローンによる空撮

  • 〒060-0062 札幌市中央区南2条西7丁目5-6第3サントービル8F
    TEL011-272-1770 FAX011-272-1780
    創業/平成1年 
    設立/平成10年
    資本金/300万円
    代表取締役社長/中野正一
    スタッフ 中野みすず 岨ちあき

    中野正一 プロフィール

    ●札幌出身●札幌デザイン研究所卒●1975年/広告代理店 グラフィックデザイナーとして勤務●1987年/ソフトハウス勤務●1989年(平成1年)/中野広告制作室設立●1993年(平成5年)/コンピュータグラフィックに着手●1998年(平成10年)/(有)バイプレーン設立/代表取締役社長●
  • ●「車窓/小さな旅」 
    四万十デジタルビレッジ・クリエイターズグランプリ 企画部門入賞
    ●「CG散歩/北の風の記憶」 
    アジアデジタルアート大賞展 デジタルデザイン(産業応用)部門入賞
    ●講談社「週刊世界百不思議」再現劇場
    再現イラスト(巻頭見開きA3)を1年余に渡り連載
    ●歴史的建造物復元CG
    北海道の今はない建築物や風景をCGで復元。
    ●歴史的建造物復元ムービー
    「CG散歩。北の風の記憶」
    [TITLE]札幌停車場・琴似屯田兵・豊平川と豊平橋・創成川と南一条交番・札幌飛行場・五番館・時計台・札幌郵便局・SLと函館本線・豊平館
    ●2010年2月5日(金)~2月11日(祝)紀伊国屋書店札幌本店にて
    中野正一 世界百不思議再現劇場 CG展を開催
    ●ビッグ・ウォーズ Part4(作=荒巻義雄様・徳間書店出版)に出てくる宇宙船(設計=松橋常世建築設計室 松橋常世様)を3DCG作成。
    ●解体された「王子サーモン館」の歴史を、“記録と記憶”として遺すプロジェクトの一環として、CGムービーを作成。
    ●3Dプリンター導入。立体物の制作を始める。
    ● 松橋常世<建築家>×中野正一<CGデザイナー>NEW UTOPIA CITY展開催。
    ■とき:2013年9月23日(祝)~ 28日(土)10:00-18:00■ところ:札幌時計台ギャラリー2FC室
    ●「荒巻義雄の世界」展(とき/2014年2月8日(土)~3月23日(日)ところ/北海道立文学館)開催。共
    催の 「荒巻義雄の世界」展実行委員会次長として展示物、TVCM、広告、ポスター、図録等を制作。
    ●札幌の歴史的建造物再現/中野正一 CG散歩「北の風の記憶」展開催
    ■とき:2014/3月31日(月)~ 4月5日(土) 10:00-18:00■ところ:札幌時計台ギャラリー2FC室 
    ●3Dプリンターで作る愛犬のフィギュアのオーダーメイド販売を始める。
    ●3Dプリンターで作る愛犬のフィギュア/「wan マルシェin VANK」に出店
    ●定本荒巻義雄メタSF全集(全7巻)カバー(表紙、背表紙)のイラストを担当。
    ●3Dプリンターで作る愛犬のフィギュアの専門WEBサイトMY LITTLE DOG 3D www.3ddog.infoを立ち上げる
    ●バーチャルリアリティの開発を始める。
    ●ドローン JUIDA操縦技能証明証と安全運航管理者証明証を取得。
    ●ドローンによる空撮。空撮画像から360度パノラマVRを作成。