CG散歩「北の風の記憶」 札幌飛行場


札幌市北24西6を中心に旧北海タイムス社が飛行場を設置。昭和20年敗戦の秋に閉鎖。現在西9丁目には、門柱と「風雪」碑があり、彫刻の裏面には「大空に憧れ、空高く飛んだ、父も兄も弟も、遠い思い出になって消えてしまうだろう。」と刻まれている。
文、写真=サッポロシティフォーカス/詩朶容子 PIANO=てらかど りゅうじ CG、編集=中野正一
祖母・母・娘が札幌と滝川を舞台に、時空を超えて織りなす不思議な物語
{デジタル小説}「DIARY」 時空を超えてもご覧ください。
copyright@2013 Biplane Corp.All Right Reserved.