講談社週刊世界百不思議再現劇場/古代人のパラダイス ストーンヘンジは健康ランドだった!                                         

紀元前2500年から紀元前2000年の間に立てられたと考えている。高さ4-5mの30個の立石が直径約100mの円形に配置されている。約400kmも離れた場所から切り出し、運搬し、精巧に積み上げられたブルーストーンは太陽の光を吸収し熱エネルギーを溜め込む性質があるという。現代の岩盤浴やストーンセラピーのようだったのか。